スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春爛漫

2013/03/19 Tue

こんばんは。

気がつけばだいぶ長いこと更新を滞らせてました。。。

もう、季節は春。というか、今日は夏のような気候でしたね。


さてさて、我が娘は5ヵ月半になり、身長69cm、体重8800gに成長。でかっ!!と言われます(笑)
そろそろ80cmの服デビューかなぁ~。
今月に入って寝返りもマスターしました。

そろそろ離乳食も始めることだし、麦茶や白湯の味にも慣れてもらおうと、マグマグのスパウトで練習し始めましたが・・・断固拒否!!

どうも、スパウトの偽物感がダメなようで・・・ちょっと早いかなと思いましたが、コップ飲みとストロー飲みの練習を始めました!!
スパウトに比べると、意外と飲んでくれそうなので、これからまたちょっとずつ練習していきたいです♪


いやいや、毎日怒涛のように過ぎていき、なかなかブログをupする気持ちの余裕がないです><
ちゃんと時間を作ってupしてるママさんたちを尊敬する今日この頃です。

スポンサーサイト

3~4ヶ月健診!

2013/01/25 Fri

こんにちは。

そして、遅ればせながらあけましておめでとうございます。
こんな感じで相変わらず気まぐれな更新ですが、今年もぜひともお付き合いください。
よろしくお願いいたします。


さてさて、先日、市の乳児健診に行ってきました!

健診の時には3ヶ月半だった娘。

健診の結果は

身長 64.8cm  でかっつ!
体重 7400g   重っ!!
頭囲 40cm   あ、普通じゃん♪

という感じで、頭囲以外は成長曲線の上限に近い、相変わらず大きめな娘です。

ほかに、整形外科の診察、腎臓のエコー、小児科の診察がありましたが、どれも異常なしで健康!!とのことでした。
保健師さんにも『健やかですね~!!』とお褒めの(?)言葉を頂き、本当に健康にすくすく育ってくれていることに感謝感謝です☆

健診では栄養士さんからの離乳食のお話があり、初めての子のお母さんはなるべく参加したほうがいいとのことだったので、来月末の離乳食教室に予約をしてきました♪

離乳食が始まるまでまだ1ヶ月以上あるけど、なんだかテンションが上がって、健診の帰りには前からチェックを入れておいた離乳食の本『ステップアップ離乳食』を購入。

帰宅して本を開くと、なんだかワクワクしてきました^^

…と、同時に。。。


今は何はなくてもおっぱい命な娘。寝ても覚めてもおっぱい大好きな娘。

そんな娘が、そう遠くない将来にお粥を食べ、軟飯を食べ、ご飯を食べ、そしていつしかおっぱいなんて見向きもしなくなり、自分でなんでもできるようになっちゃって、私に秘密なんか作っちゃって、その上、お母さんなんか嫌いだ!!とか言っちゃって、社会人になって、お嫁にいってしまうのね・・・なんていう妄想をし始めたら、とっても悲しくなってしまいました・・・。

うわ~ん(涙)

今、お昼寝している娘。
早く起きておっぱいくれーって泣かないかな。

毎日家事と育児に追われて過ぎ去っていくけど、娘とのべったりなこの時間を大切にしたいと思った今日この頃です☆





出産レポ その②

2012/11/29 Thu

こんにちは。

さて、前回の出産レポその①に引き続き、後半戦をupします♪

突然破水したので、旦那さんにナースコールを押してもらい、助産師さんからお産の進み具合を診察してもらいました。
そしたら、2時間前くらいには5~6cmしか開いていなかった子宮口が全開に!!
まだまだ産まれなさそうと思っていたのに、分娩室に移動することになりました。

分娩室に移動する時、それまで『絶対に立ち会わない!』と言い続けてきた旦那さん。突然「俺も行こうか?」と! あまりのことに破水と同じかそれ以上にビックリ(笑)
でも、残念ながら立ち会うには旦那さんも事前にバースプランを出さなければならなかったので、ずっと立ち会わないと言っていた旦那さんはそんなもの書くわけもなく、私は予定通り一人で分娩室に出陣しました!

分娩室に移動して分娩台に乗ったものの、子宮口は全開なのに赤ちゃんが降りてきていないということで、自然に赤ちゃんが降りてくるのを待つことになりました。
でも、待つとは言っても破水して子宮口も全開なので、陣痛の痛みはかなりの強さになってきてもういきみたい感じが>< ところがなかなか赤ちゃんの頭が降りてこないので、助産師さんも隣の部屋に行って他の作業をしてみたり、談笑してみたり…まだまだ産まれなさそうなことを肌で感じつつ、分娩台の上で一人うなる私。。。

だいぶ時間がたって、もう陣痛の度に控え目ながらもあぁ~とかうぅ~と声が出てしまい、もう産まれるんじゃないかと思うくらいの陣痛になってきたところで、助産師さんから「赤ちゃんだいぶ下がってきたので、そろそろいきんでみましょう」との天の声が!

陣痛に合わせていきみ始めると、今までいきまずに我慢していたよりもずっと楽で、結構力が入りました。そうしているうちに助産師さんから「赤ちゃんが苦しくなってるので酸素マスクつけますね。」と言われ、酸素マスクをつけていきむことに。赤ちゃんにしっかり酸素がいくように、改めて呼吸を整えながらいきむと、助産師さんから「赤ちゃんの髪の毛見えてきたよ~!」との声がかかり、先生も登場!!いよいよ産まれるんだなと思いながら、また渾身の力でいきむと、そのタイミングでお股が熱い感じが。。。会陰切開されたんだなとちょっと冷静に受け止めつつ、これで赤ちゃんが出てこれる!と、先生の「もうすぐ赤ちゃん産まれるよ~!」の声に力をもらい、またまたいきむと・・・・

ふぎゃぁ、ふぎゃぁ

とってもカワイイ産声が!!
 
出産前は、産まれたら感動して泣いてしまうかもしれないと思っていましたが、産まれた時は感動よりも無事に産まれてくれたことへの安堵感でいっぱいで、思わず「良かったぁ」と言っていました。

すぐに身体をきれいにしてもらって、カンガルーケアをしながら初乳をあげました。本当に産まれたばかりなのに、ちゃんとおっぱいを見つけて吸う姿をみてようやく実感がわいて、ジーンとしてしまいました。
ただ、あまりにも産毛がふさふさな娘を見て、思わず分娩台の上で、「この子、女の子なのにこんなに毛深くて大丈夫でしょうか?!」と質問してしまいましたが…(笑)

予定日の前日、焼き肉&リポDのジンクスを試した後に、満月の日の満潮の時間の4分前に産まれてきた娘。
お父さんもおじいちゃんもおばあちゃんもみんな揃っている時に産まれて、とっても空気が読めるようです(笑)分娩時間も14時間(分娩台に乗ってから2時間)で、3412gとやや大きめながら安産で産まれてくれました。

3回目の妊娠でようやく抱くことのできた娘。
色んな人に支えられ、励まされて、ここまで来ることができました。ブログを読んで応援してくださっていた方にも、心から感謝しています。本当にありがとうございました。

娘が産まれて、出産はゴールではなくスタートなんだということをひしひしと感じています。産まれて2カ月、まだまだ大変なことも多いし、きっとこれからもっともっと大変なこともあると思いますが、娘との幸せな時間に感謝しながら毎日を過ごしていきたいと思います。


今更ながらの出産レポ、完結です!!

今後は育児や毎日のあれこれをupしていきたいと思います♪
長文を読んでいただき、ありがとうございました!


今更ながら、出産レポ その①

2012/11/26 Mon

こんにちは。

最近抱っこちゃんの我が娘、今日は珍しく寝てくれたので、本当に今更ながらですが出産レポをupです!
ご存知の通り、出産予定日の2週間ほど前から入院していた私。
入院中の経過観察はほとんど問題なく、「あとは産むだけ!!産むまでは入院!!」と言われていました。

ところが、主治医の先生、グリグリ内診をしても、ひたすら病院中を歩いたり階段昇降をしたりしても産まれる気配がないので、方針転換「一旦、退院してみる?」と。

元気なのにず~っと病院にいた私は退院して実家で過ごした方が出産に向けて体も心も準備が進むはずと思い、一抹の不安もありましたが、退院することにしました。

退院したのは金曜日の夕方。
たまたまこの日は旦那さんが東京から私の実家に来てくれることになっていたので、父に駅で旦那さんをひろってもらって、病院経由で帰宅することにしました。

できれば旦那さんが来ている間に産まれてきて欲しいなぁと思っていた私。
退院した日の夕食にリクエストしたのは『焼き肉』です!そして、もちろんオロナミンCも調達♪ ひさしぶりに焼肉屋さんに行って、焼き肉を頂いて、食後にオロナミンCをグイッと飲み干しました!!

そして、その日は何事もなく就寝…。

と思いきや、明け方からなんだかお腹が痛いような。。。これも、きっといつもの前駆陣痛だわ…と二度寝。

そして、朝7時に起床。朝ごはんを食べ始めるも、やっぱりお腹がずずーんと痛い>< 時間を測ってみると、10分間隔だったり、12分間隔だったり、なんだかバラバラ。
でも、今までの前駆陣痛とは明らかに違って、痛い間は会話するのも大変な感じになってきました。

その後、しばらくいつもどおりに過ごしていたものの、10時くらいにはだんだん痛みの間隔が短くなっていて、さらに痛みも増してきている感じかあったので、痛みの間隔を測ってみると、7分~8分間隔に!
10分間隔になったら電話して入院することになっていたので、急いで病院に電話をして、退院して1日も立っていないまま再び入院。 ナースステーションでは、助産師さんたちに「おかえり~^^」と笑顔で迎えられました(笑)

入院して診察をしてもらい、モニターで陣痛の確認。子宮口もまだ2~3cmしか開いていないので、まだまだかかりそうとの診断。取りあえずお腹が減ったので、時折苦しみつつもお昼ご飯を完食♪

その後、お産を進ませるために旦那さんと病院内を歩いたり、階段を昇り降りしたりしていると、だんだん陣痛も強くなってきました。が、夕方の段階で子宮口はまだ5cmくらい。
助産師さんに、「すぐ産まれることはなさそうだから、今晩は旦那さんは一旦帰ってもらって、お家で休んでもらっても大丈夫ですよ。」と言われて、まだ時間がかかるのねとちょっとガッカリ。
でも、旦那さんは陣痛で苦しむ私を取り残していくのはかわいそう後で怖いと思ったようで、取りあえず帰らずに付き添ってくれることになりました。

夕食も苦しみながらもモリモリ完食し、あとは陣痛に耐えるのみ!と思っていたところ、陣痛室に先に入っていた妊婦さん2人がとっても苦しんでいる様子…。私も数時間後にはああなるのね><とドキドキ。

そうこうしている間に、私の陣痛もだんだん強くなってきました。
最初は呼吸法だけで静かに耐えていたんですが、だんだん痛くなるにつれて「うぅ~」っと声がもれてしまいます。陣痛が来るたびに旦那さんにテニスボールでおしりを押してもらっていましたが、いまいち場所や力加減がしっくり来ず、うなりながら、もっと右だとか強くだとか弱くだとか言っていました。今思えばまだちょっと余裕があったのかな?

そして、かなり陣痛が強くなり、このまま産まれちゃうんじゃないの!?と思ったその時、お腹の中で水風船が弾けるような、プチっとした感覚があったと思った瞬間、バシャーっと破水!!
自分でもびっくりするくらい大量の羊水が流れだしました。破水ってこんなに大量の羊水が出てくるとは思っていなかったので、焦りながら旦那さんにナースコールを押してもらいました。


ひとまず、出産レポ その①は、破水まで。
破水後~出産は出産レポ その②でupします♪

気づけば1ヶ月半

2012/11/21 Wed

こんにちは。

長らく放置しておりまして・・・。

最近のわが娘、日中は抱っこしていると寝るんですが、寝たな~と思って布団に置くと、背中にスイッチが付いているようで、途端にワーンと泣いて起きてしまいます。。。

本当は出産レポやら何やら書きたいことは色々あるんですが、PCを開くこともままならず、皆さんのブログにもなかなかお邪魔できずにいます><

そして、このブログのタイトルもそろそろ変えようかなぁと思っています。

時間をみつけてボチボチ更新していきますので、よろしくお願いします!!


と、またもや娘のうなり声がっ!!

みなさん、寒くなってきたので体調崩さないように気を付けてくださいね♪
プロフィール

ごまはは

Author:ごまはは
新米ママのごまははです♪

2009年 
子宮内膜症の漢方治療開始&結婚!
  
2010年 
3月に妊娠7週目で流産。
6月から半年間偽閉経療法で内膜症の治療。

2011年 
東南アジアへ引っ越し。
7月に妊娠7週目で繋留流産。

2012年
帰国&関東に引越し。
1月に3度目の妊娠が判明。
9月に無事に元気な女の子を出産。


~誹謗・中傷等、心無いコメントはご遠慮ください~

 bebipoji1

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
コメントありがとうございます。
月別アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村ランキング



ご訪問ありがとうございます。
ベビ待ちポジティ部
「ポジティブに笑顔でベビ待ちしよう!」という活動です♪                                         前向きに楽しくベビ待ちしたい!というベビ待ち中のみなさん、                                                  よろしければ、お好きなバナーを持ち帰って、ご自分のブログに貼ってください^^
bebipoji1 bebipoji2 bebipoji3
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。