スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胎児染色体検査の結果

2011/09/15 Thu

こんばんは。

日本はまだまだ暑い日が続いているようですが、皆さん体調など崩されていないでしょうか?


早速ですが、タイトルの件。


先週、この前の流産手術の時にお願いしていた胎児の染色体検査の結果がでました。


結果としては、染色体異常のない女の子でした。


Dr.は「原因は分かりません。たまたま偶然の可能性が高いです。」と。


私としては、不育症の検査を受けようと思っていたので、その旨を伝えてもらうと、


「2回の流産では不育症の検査は勧めません。3回、4回流産しているならともかく、2回なら偶然の範疇です。」


ということでした。




女の子だったということ。


今更ながら、私のお腹にいたんだなという実感。


染色体異常がなかったということで、私の中では「私の体のせいで元気に産んであげられなかったのでは…」という想いが、ますます大きくなりました。



もちろん、偶然が2回続いただけという可能性もありますが、その不確定な可能性にかけて、「また次も流産してしまうのでは…」という不安な気持ちを持ったまま次の妊娠を待つのはちょっと辛いなと思うので、やはり不育症の検査を受けることに決めました。


年内に帰国して検査を受ける予定なので、また検査のことも進み次第upしたいと思います。



今はベビ待ちお休み中。


このノンストレスな状況だからこそできることを思いっきりエンジョイしたいと思います!!



ベビ待ち中のみなさんの元に一日も早くかわいい赤ちゃんがやって来ますように☆


マタニティライフを送っているみなさんの赤ちゃんが元気に育ちますように☆


スポンサーサイト

流産手術後と不育症

2011/08/23 Tue

こんばんは。

こちらはスコール真っ最中です 早く止まないかなぁ。


さて、昨日は今回の流産の手術&入院中のことを書きましたが、今日は術後のことを書きたいと思います。




子宮内掻爬手術の次の日、午前中に退院した私。

子宮の中に残っている血液などを体の外に出すために、子宮収縮剤を4日分出されました。

退院するまではたいして痛みもなく、出血も少ない状態で過ごしていたのですが、退院して家に帰ってきた途端に、今までにない下腹部の痛みが・・・。

きっと、子宮が頑張って収縮したり、昨日手術したばかりだから痛むんだろうなぁと思って横になって休みました。

ところが、なかなか痛みが治まらない。。。

出血も多いだろうなぁと思っていたのですが、出血もほとんどない。。。

ちょっと不安になってきましたが、子宮収縮剤を飲み終わるまでにはDr.に言われた血の塊からも血が出てくるだろうと気長に構えていました。


それから4日間、下腹部痛は鈍い痛みでずっと続いたものの、肝心の出血がほとんどない・・・。


頭をかすめるのは「再手術」です。

子宮内にまだ絨毛組織が残っている場合は再手術という説明を受けていましたが、さすがにまたあの一連の入院&手術をするのは嫌です。。。



結局、子宮収縮剤を飲みきるまで出血はほとんどなく、Dr.が言っていた「少し多めの出血」が出たのは、子宮収縮剤を飲み終えて2日後から2日間でした。

その後、出血というよりは茶色いオリモノが3日間ほど続き、退院後の再診察になりました。


再診察では、あの2日間の出血で子宮内はきれいな状態に戻ったらしく、問題ないとの診察結果でした。


そして今回、2回目の流産ということで、やはり気になるのは不育症のことです。


子宮内掻爬手術の前にDr.と相談して、今回は胎児の染色体検査をしてもらうことにしました。

この検査の結果によって、不育症の可能性や不育症だとしたら、その原因になっていることを突き止める一助になるということで、保険外で5万円ほどかかりますが、お願いすることにしました。

結果が出るのは1ヶ月後ということで、私は日本にいないので、代わりに母に結果を聞きに行ってもらうことにしました。 まだ2週間以上ありますが、毎日のように考えてはドキドキしています。


そして、その結果の如何に関わらず、不育症の検査を受けようと思っています。


まずは、来月の検査結果を踏まえてDr.から紹介状を書いてもらって、予約をして、日本に帰国して・・・と検査を受けるまでの道のりはまだまだ長いですが、いつか、元気な赤ちゃんをこの手に抱くため、夫に赤ちゃんを抱かせてあげるため、できる限りのことはやってみたいと思います。


ベビ待ち中のみなさん、がんばりましょうね

2泊3日 流産(子宮内掻爬)手術 

2011/08/22 Mon

こんにちは。

ようやく日本から再び東南アジアに戻って来ました

日本に負けずにこちらも暑いですが、また日常の生活に戻ったんだなと、少しホッとしています。


さて、今回の繋留流産手術のことを忘れないうちに書き留めておきたいと思います。


同じ経験をされて、辛い記憶を思い出したくない方、苦手な方は今回の記事はスルーしてくださいね。











前回の流産の時は、

妊娠7週目の検診で出血を確認
      ↓
切迫流産と診断される  
      ↓
ひとまず自宅に帰るも、出血が増える
      ↓
絶対安静のため急遽入院
      ↓
出血が止まらず、陣痛のような間隔のある痛み
      ↓
進行性流産の診断を受ける
      ↓
大量出血で塊のようなものが出る
      ↓
翌朝子宮内掻爬手術を受け、午後に退院


という経過をたどり、1泊だけ入院しました。



今回は


前回と同じ時期、妊娠7週で繋留流産の診断を受ける。
      ↓
セカンドオピニオン及び万が一に備えて帰国
      ↓
妊娠8週目に日本の病院でも繋留流産の診断
      ↓
9週目に2泊入院してのの子宮内掻爬手術を受ける。


という経過をたどりました。


前回の時は子宮内掻爬手術のための入院は1泊もしなかったので、病院によって大分違うんですね。


【入院一日目】

午後から入院。

PM3:00 Dr.から手術の説明を受ける。

PM4:00 エコーで最終確認をして、ラミナリアで子宮口を広げる処置を受ける。

    このラミナリア、人によって痛みを感じる度合いが違うといいますが、私の場合は・・・激痛で、迷走神経反射が出てしまい、過呼吸気味&顔面蒼白で気分が悪くなってしまいました・・・。

    しばらくすると、さっきの激痛が嘘のように痛みは感じなくなりました。

PM9:00 夕飯を済ませ、翌日の手術に備えてよく眠れるように処方された安定剤を飲んで就寝。



【入院2日目】

AM6:00 起床

AM7:30 点滴開始

AM8:20 手術着に着替え、呼ばれるのを待つ。

AM8:30 ストレッチャーに乗せられて、手術室へ移動。

AM8:50 「痛み止めのお薬入れますよ~」と言われた時点で言葉がでなくなり、少し朦朧としてくる。
    すぐ後に、「眠くなるお薬入れますね~」と言われ、数回まばたきをすると眠りに落ちた。

AM10:20ごろ ぼんやりしながらも目が覚め、母に主人と主人の実家に電話してくれるように頼む。

AM11:30ごろ また眠ったようで目が覚める。
       看護士さんにお茶を飲ませてもらう。

PM12:30ごろ このころにははっきり目が覚め、食事の許可をもらったので、母が買ってきてくれたパンとゼリーを食べる。


その後は、まだ麻酔がちゃんと抜けきっていないので、ウトウトしたり、起きたりを繰り返して過ごす。

痛みはほとんどなく、出血も少ない。

PM7:00 夕食を完食、吐き気などもなく順調
    子宮収縮剤の服用開始

PM9:00 消灯
    しかし、一日中麻酔で寝ていたことや、精神的なこともあり、ほとんど眠れない。


【入院3日目】

AM6:00 起床 ほとんど寝ていないので、眠い。

AM7:30 朝食 

AM9:00 術後の診察 相変わらず痛みはあまりなく、出血も少ない。
          子宮内に出血の塊があるから、いずれやや多めの出血があるだろうとのこと。
          まずは大丈夫ということで、退院決定。

AM10:00 10日後の再診察を予約して退院



今回の入院と手術はこんな感じで進んでいきました。

ラミナリアの処置が想像以上に痛かったですが、その後は前回のように手術の最中に目が覚めたりするようなこともなく、あっという間に手術も終わり、痛みも少なく、手術自体の肉体的苦痛はほとんどなかったので安心しました。



退院してから再診察までのことは、また後日書きたいと思います。


 

退院後の再受診

2011/08/12 Fri

こんばんは。

日中は相変わらず暑いですが、朝晩はだいぶ過ごしやすくなってきましたね。


今日は流産手術後10日目、退院後の再受診の日でした。

3日前くらいに一度出血が増えましたが、その後は出血というより茶オリが少しあるくらいで、下腹部痛も2日前くらいから徐々に落ち着いてきました。


診察の結果は、術後の経過も良好で、子宮もきれいになっているということでした。

あとは、1か月~1カ月半後に生理が来れば問題なしのようで、まずは一安心です。


今回は2回連続の流産ということで、胎児の染色体異常の検査をお願いしています。

結果が出るまで4週間ほどかかるということで、来月上旬に、母に検査結果を聞きに行ってもらう予定です。

この検査結果次第では、今後のベビ待ちの方針も変わってくると思うので、結果が出るまでドキドキです・・・。


実家でのんびり過ごし、体も心もだいぶ元気を取り戻してきました。


来週早々には、再び日本を発つ予定です。


日本の生活も快適で楽しいですが、やっぱり今は早く旦那さんに会いたいと思う今日この頃です。

退院しました。

2011/08/04 Thu

こんにちは。


昨日、無事に子宮内掻爬手術も終わり、退院してきました。


今は心身共にちょっと疲れているので、また落ち着いたら改めて入院中のことなどを書きたいと思います。


とり急ぎ、ご報告でした。

プロフィール

ごまはは

Author:ごまはは
新米ママのごまははです♪

2009年 
子宮内膜症の漢方治療開始&結婚!
  
2010年 
3月に妊娠7週目で流産。
6月から半年間偽閉経療法で内膜症の治療。

2011年 
東南アジアへ引っ越し。
7月に妊娠7週目で繋留流産。

2012年
帰国&関東に引越し。
1月に3度目の妊娠が判明。
9月に無事に元気な女の子を出産。


~誹謗・中傷等、心無いコメントはご遠慮ください~

 bebipoji1

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
コメントありがとうございます。
月別アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村ランキング



ご訪問ありがとうございます。
ベビ待ちポジティ部
「ポジティブに笑顔でベビ待ちしよう!」という活動です♪                                         前向きに楽しくベビ待ちしたい!というベビ待ち中のみなさん、                                                  よろしければ、お好きなバナーを持ち帰って、ご自分のブログに貼ってください^^
bebipoji1 bebipoji2 bebipoji3
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。