スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流産手術後と不育症

2011/08/23 Tue

こんばんは。

こちらはスコール真っ最中です 早く止まないかなぁ。


さて、昨日は今回の流産の手術&入院中のことを書きましたが、今日は術後のことを書きたいと思います。




子宮内掻爬手術の次の日、午前中に退院した私。

子宮の中に残っている血液などを体の外に出すために、子宮収縮剤を4日分出されました。

退院するまではたいして痛みもなく、出血も少ない状態で過ごしていたのですが、退院して家に帰ってきた途端に、今までにない下腹部の痛みが・・・。

きっと、子宮が頑張って収縮したり、昨日手術したばかりだから痛むんだろうなぁと思って横になって休みました。

ところが、なかなか痛みが治まらない。。。

出血も多いだろうなぁと思っていたのですが、出血もほとんどない。。。

ちょっと不安になってきましたが、子宮収縮剤を飲み終わるまでにはDr.に言われた血の塊からも血が出てくるだろうと気長に構えていました。


それから4日間、下腹部痛は鈍い痛みでずっと続いたものの、肝心の出血がほとんどない・・・。


頭をかすめるのは「再手術」です。

子宮内にまだ絨毛組織が残っている場合は再手術という説明を受けていましたが、さすがにまたあの一連の入院&手術をするのは嫌です。。。



結局、子宮収縮剤を飲みきるまで出血はほとんどなく、Dr.が言っていた「少し多めの出血」が出たのは、子宮収縮剤を飲み終えて2日後から2日間でした。

その後、出血というよりは茶色いオリモノが3日間ほど続き、退院後の再診察になりました。


再診察では、あの2日間の出血で子宮内はきれいな状態に戻ったらしく、問題ないとの診察結果でした。


そして今回、2回目の流産ということで、やはり気になるのは不育症のことです。


子宮内掻爬手術の前にDr.と相談して、今回は胎児の染色体検査をしてもらうことにしました。

この検査の結果によって、不育症の可能性や不育症だとしたら、その原因になっていることを突き止める一助になるということで、保険外で5万円ほどかかりますが、お願いすることにしました。

結果が出るのは1ヶ月後ということで、私は日本にいないので、代わりに母に結果を聞きに行ってもらうことにしました。 まだ2週間以上ありますが、毎日のように考えてはドキドキしています。


そして、その結果の如何に関わらず、不育症の検査を受けようと思っています。


まずは、来月の検査結果を踏まえてDr.から紹介状を書いてもらって、予約をして、日本に帰国して・・・と検査を受けるまでの道のりはまだまだ長いですが、いつか、元気な赤ちゃんをこの手に抱くため、夫に赤ちゃんを抱かせてあげるため、できる限りのことはやってみたいと思います。


ベビ待ち中のみなさん、がんばりましょうね
スポンサーサイト
プロフィール

ごまはは

Author:ごまはは
新米ママのごまははです♪

2009年 
子宮内膜症の漢方治療開始&結婚!
  
2010年 
3月に妊娠7週目で流産。
6月から半年間偽閉経療法で内膜症の治療。

2011年 
東南アジアへ引っ越し。
7月に妊娠7週目で繋留流産。

2012年
帰国&関東に引越し。
1月に3度目の妊娠が判明。
9月に無事に元気な女の子を出産。


~誹謗・中傷等、心無いコメントはご遠慮ください~

 bebipoji1

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
コメントありがとうございます。
月別アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村ランキング



ご訪問ありがとうございます。
ベビ待ちポジティ部
「ポジティブに笑顔でベビ待ちしよう!」という活動です♪                                         前向きに楽しくベビ待ちしたい!というベビ待ち中のみなさん、                                                  よろしければ、お好きなバナーを持ち帰って、ご自分のブログに貼ってください^^
bebipoji1 bebipoji2 bebipoji3
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。