スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまごちゃんを育てるリセット期の過ごし方

2011/12/15 Thu

こんにちは。

最近ネット環境が悪く、なかなかブログを更新できませんでした


今日は、この前ブログに書いた子宝教室で教わったことをもう一つ書きたいと思います!



タイトルにもあるように、卵ちゃんが大きく育つために大切なのは、リセット期の過ごし方だそうです。


ベビ待ちをしていると、色んな治療をしたり、色んな思いがあったりするので、リセットすると


あぁ、またダメだった…


という感じで、そのショックはとても大きいですよね。


ショックやら生理痛やらなんやらで、しばしどんより過ごしてしまいがちです。


が、しかーし!!


そこで、どんよりズルズル気持ちを引きずっていてはいけません


先生曰く、


落ち込んでいいのは一日目だけ!!


とのこと。



一体なぜかというと、卵子はリセット1日目からその周期の排卵に向けて、成長を始めるんだそうで、その卵子の成長のために必要なホルモンは、落ち込んだり悲しんだりというストレスのある状況では出にくくなるため、

リセット1日目にずどーんと落ち込んでいたら、その日はあまり育たない。

んで、2日目に気持ちを切り替えて、ストレスフリーな感じで過ごすと、この日からどんどんたまごちゃんは育ち始める。


ということなので、


そのリセットのショック&落ち込みを2日目、3日目、4日目…と引きずれば引きずるほど、卵子が育ち始める日が遅くなるんです!

だから、1日1~1.5mmくらい育つと想定すると、リセット2日目から気持ちもリセットして、元気に楽しく過ごしていると、ちょうどD15くらいには20mmくらいに育つし、リセット5日目までショックを引きずって、6日目から気持ちを切り替えたとすれば、同じD15だとしても、15mm、16mmという大きさにしか成長しないということです。


だから、リセット期をどうすごすか?ということが、たまごちゃんの育ち方に大きく関わるのだそうです。



でもね、人間ですから、そんなに2日目からもう元気満々です

なんていうのもなかなか難しいですよね。


だから、先生曰く、元気なふり、楽しいふりで良いんだそうです。


心の底ではショックを残していたとしても、発言や行動、そういうものがポジティ部なら、脳は楽しく元気な状態だと認識するようで、たまごちゃんが育つための指令を出してくれるみたいです。


もちろん、気持ちもリセットして、心から楽しく元気に過ごせればそれが1番ですけどね、そうもいかない時は、空元気を出して、なんとかたまごちゃんに大きく育ってもらいましょう


こうなると、いよいよポジティ部活動を活発にせねばなりませんね!!


さぁ、世界中のポジティ部のみなさん、がんばりましょう



スポンサーサイト
プロフィール

ごまはは

Author:ごまはは
新米ママのごまははです♪

2009年 
子宮内膜症の漢方治療開始&結婚!
  
2010年 
3月に妊娠7週目で流産。
6月から半年間偽閉経療法で内膜症の治療。

2011年 
東南アジアへ引っ越し。
7月に妊娠7週目で繋留流産。

2012年
帰国&関東に引越し。
1月に3度目の妊娠が判明。
9月に無事に元気な女の子を出産。


~誹謗・中傷等、心無いコメントはご遠慮ください~

 bebipoji1

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
コメントありがとうございます。
月別アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村ランキング



ご訪問ありがとうございます。
ベビ待ちポジティ部
「ポジティブに笑顔でベビ待ちしよう!」という活動です♪                                         前向きに楽しくベビ待ちしたい!というベビ待ち中のみなさん、                                                  よろしければ、お好きなバナーを持ち帰って、ご自分のブログに貼ってください^^
bebipoji1 bebipoji2 bebipoji3
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。