スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流産は癖になる

2011/09/30 Fri

おひさしぶりです。

なんだか落ち着かない日々ですっかり放置してしまいました

9月も終わり、明日から10月ですね。30代に入ってから、なんだかあっという間に時間が経っていく気がします



日記のタイトルでピンと来た方もいるかと思いますが、不快な気分になりたくない方はご遠慮ください。


最近、色んな方と会う機会が多く、色んなお話をさせていただくのですが、先日、母と同じくらいの年代の方とお話ししていた時のこと…


その方は私が2回流産していることは知らないのですが、共通の知り合いが流産を繰り返した後に妊娠したという話から、タイトルの

「流産は癖になる」

発言があったのです。


私たちの親世代の人たちの中では結構、この話は共通認識としてあるようで、この発言を聞いたのは初めてではありません。


でも、「流産したら、それが癖になって繰り返す」


のではなく、「流産しやすい原因があるから繰り返す」


ということが最近の習慣性流産や不育症の研究で分かってきたこと。


ちょっとしたことなんですが、「流産は癖になる」っていう言葉は私の心にはチクッときます


でも、そういう言葉があるということは、昔から流産を繰り返して悩んできた女性はたくさんいたんだろうなぁ。

昔は原因が分からなかったけれど、今はその原因が分かって、流産しないようにする手だてがある。

そして今でも、私が今住んでいる東南アジアではまだ医療が発達していないために、同じように流産を繰り返しても、原因を知ることや治療を受けることもできずに不安と闘っている人がたくさんいます。

流産を繰り返すことは辛いけど、今の日本で発達した医療を受けることができる私は幸せなんですね。


でも、その方とのお話し中、「子ども作らないの?」「早く作ったら?」「ご両親に孫の顔早く見せてあげないと!」と怒涛の攻撃にだいぶ落ちていきまして、ひさしぶりにちょっと鬱々としていました…。



そして、先日こうして落ち込んでから数日の間に、続けて3人!!妊娠報告がありました!!

もちろんとても喜ばしいことなのですが、その中の一人の出産予定日が、この前流産してしまった赤ちゃんの出産予定日と同じ日でした。


会ったり、話を聞くたびに、きっとあの時の赤ちゃんが順調に育っていたら…と思ってしまうのかなぁと思うと、ちょっぴり切なくなってしまいました

でも、彼女も不妊治療を経て、たくさん辛い思いをしてようやく授かった赤ちゃん。
私の赤ちゃんの分も元気にすくすく育ってほしいです



ベビ待ちお休みもあと1周期、その間に旅行やBarでのデートなんかを楽しみたいと思います





スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

うぅ~ん、、、決して「癖」ではないですよね。
やっぱり世代間に情報格差があるのかな??

でも思ったのは、
不妊や流産とは無縁で妊娠した同年代の子たちの認識も、
おそらくそんな感じではないのかしら、ということです。
あくまで私の想像ですけど。

自分とは縁のない情報や体験してないことは、
そんなもののような気がします。
私も自分がすぐに妊娠してたら、
そう思ってたと思うので(>_<)

妊娠・出産に関して
私たちは遠回りしてるのかもしれないですけど、
でもその代わりに得られないものを得ているんだと、
最近は思うようにしてます(^^)

こんばんは!

あれ?昨日コメントしたつもりが、きっと反映されてませんね…。
改めまして…、すごくじっくり読んでしまいました。
あまり考えたくないけど、癖になるってあるんですね。
考え出すと不安は尽きないですが、きっと頭に入れておくのは大事ですよね。

赤ちゃんは?とかって今はいろいろある可能性があるから禁句に近いのかと思ってましたが、聞いてくる人いるんですね(>_<)
聞かれたら、私も凹むなぁ。

友達の妊娠は最近はないですが、今あったら心から祝福できるのか正直自信がないです。
時期が同じなら、なおさら考えてしまいますね。

とりあえず、今のおやすみ中は自分の時間、彼との時間を大切に過ごしましょうねー☆
きっと楽しんでねってメッセージですもんね(^^)

シキさんへ

コメントありがとうございます。

そうなんですよねぇ、決して癖になるのではなく、原因があるから繰り返すということなんですけどね。。。
なかなか世代間はもちろん、シキさんのおっしゃる通り、不妊や流産といったことに縁がない方たちにとってもそういうものなんでしょうね。

でも、私もこういう経験をしているからこそ、自分が得られることもたくさんあると前向きに考えています^^

ひまわりさんへ

コメントありがとうございます。

最初のコメントは反映されていなかったようです!すみません。

私の書き方が悪かったですね、決して流産は「癖になるものではなく」、「原因があるから繰り返す」んだと思います。
だから、何も原因がなく、たまたま避けられない染色体異常などがあって流産した場合、そのことがきっかけになって癖がついて繰り返すのではなく、原因があって流産する場合は、その原因を治療したりの対処をしないと繰り返してしまう、ということなので、原因がない避けられない理由での流産の場合は「癖になってしまうのでは」と不安になることはないと思うんです。
でも、一度でも流産した経験があるとやはり不安はずっと尽きないものになりますけどね。難しいです。

「子ども作らないの?」って、私は結構聞かれます。。。

年配の方よりも、結婚してすぐに子どもができた人や計画的にすぐ妊娠できた同年代の人からの方がよく言われますよ。最近は大分流せるようになってきましたけど、なかなか手ごわい質問です(笑)

とりあえず今は、主人と2人ののんびり気ままな時間を大切にしたいと思います♪

度々すみません!

私の捉え方が違ってました…。
すみません!
ちゃんと書いてくださっているのに、違う解釈してしまいお恥ずかしいです。

コメント反映されていなかったのも私がいけなかったと思うのですが、お詫びの言葉をごまははさんから言わせてしまう形になってしまい、ごめんなさい。。

なんだか申し訳なくなって、またコメントしてしまいました(>_<)

No title

そうですよね。クセになるものじゃなくって、何か理由があって繰り返してしまうもの。いまはその何かを調べることができるようになってきているし、わたしは専門クリニックまで自転車で10分・・・ありがたいです。

子どもは?ってサラっと聞いてしまえる人は、やっぱり
子どもを授かることに苦労がなかったんだなぁと思います。でも、人生に悲しいこととしあわせなことは平等にあるはず・・・サヨナラはつらかったけど、それでもこれがなかったらこんな気持ちに気付けなかったなぁと思う気持ちがたくさんありますよね。がんばりましょう♪

ひまわりさんへ

いえいえ、とんでもないです!
こちらこそ、紛らわしい書き方ですみませんでした。

わざわざコメントしていただいて、ありがとうございました!

kumakoさんへ

おはようございます。

今は医療が発達してきたことで、まだまだ希望をもって進むことができますもんね!
本当にありがたいことですよね。

「子どもは?」って、もし自分も望んですぐ授かっていたら、もしかしたら自分もさらっと聞いていたかもしれません。
でも、辛い思いをしたけれど、だからこそ同じように辛い思いをした人の気持ちを思って、寄り添うことができるようになったことは、私にとっては大切なことなんじゃないかなぁと思っています。

色んな思いをプラスに変えて進んで行きましょうね!

コメントありがとうございました♪

はじめまして

2009年結婚で赤ちゃん待ちをしている、pocotanと申します。
ときどきこちらのブログにお邪魔させていただいておりました。

私も、流産は癖ではなく、きちんと理由があると考えています。
私の母は2回の流産の末に私を産んでくれました^^
母の友人も、3回の流産ののちに二人のお子さんを出産されました。
流産をのりこえて元気なお子さんを出産されている方は多いです☆

お辛い経験だと思いますが、
悲しみは、次に赤ちゃんがやってきてくれたときの大きな喜びへと繋がってくれるはずですよね。

私は骨盤内の内膜症は予備軍的な感じなのですが、肺に内膜症を持っています。
そのため2年前に手術と偽閉経療法を受けました。
その影響があってかどうかは分かりませんが、
ホルモン治療後からホルモンバランスが崩れており、
なかなかコウノトリさんがやってこないので最近病院デビューしました。

とりとめのないコメントになってしまいましたが、またときどきお邪魔させてくださいね。

pocotanさんへ

初めまして。コメントありがとうございます!

pocotanさんの周りには流産を乗り越えて元気な赤ちゃんを産んでいる方がいらっしゃるとのことで、とても勇気づけられました。ありがとうございます。

元気に赤ちゃんを出産できる日が来た時には、今までのことがある分、その命の奇跡にとても感動するんだろうなと思います。いつかその日が来るのが楽しみです♪

肺の内膜症をお持ちということで、 手術や偽閉経療法と肉体的にも精神的にも辛い治療を頑張って乗り越えられたのですね。 最近の体調はいかがですか?

私も偽閉経療法の後からホルモンバランスが乱れてしまったようで、基礎体温がきれいなグラフではなくなってしまいました…。また帰国したら不育症の検査とともにクリニック通いも再開しなければいけないなぁと思っているところです。

色々不安もありますが、お互い頑張りましょうね!

なかなか更新が滞りますが、ぜひ覗きにいらしてくださいね♪

プロフィール

ごまはは

Author:ごまはは
新米ママのごまははです♪

2009年 
子宮内膜症の漢方治療開始&結婚!
  
2010年 
3月に妊娠7週目で流産。
6月から半年間偽閉経療法で内膜症の治療。

2011年 
東南アジアへ引っ越し。
7月に妊娠7週目で繋留流産。

2012年
帰国&関東に引越し。
1月に3度目の妊娠が判明。
9月に無事に元気な女の子を出産。


~誹謗・中傷等、心無いコメントはご遠慮ください~

 bebipoji1

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
コメントありがとうございます。
月別アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村ランキング



ご訪問ありがとうございます。
ベビ待ちポジティ部
「ポジティブに笑顔でベビ待ちしよう!」という活動です♪                                         前向きに楽しくベビ待ちしたい!というベビ待ち中のみなさん、                                                  よろしければ、お好きなバナーを持ち帰って、ご自分のブログに貼ってください^^
bebipoji1 bebipoji2 bebipoji3
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。